こんにちは、河島です。2019年11月マレーシアレポート第三弾は、Airaia RedQ(本社)です。ご縁をいただき、オフィス訪問させていただきましたので、その模様をレポートします。

Air Asia REDQについて

AirAsia REDQはAir Asiaさんの本社です。マレーシアのクアラルンプール国際空港kila2の真隣にあります。

Airasia入り口看板

ロビー

入り口にはエンジンやSKY TRAXなどの展示があります。

入り口で撮影いただきました。
SKY TRAX

エントランス(2階)

一般的な企業受付は2階にありました。

受付

こちらの受付で顔写真を撮り、自動ゲートへ進みます。

入り口ゲート
入り口で登録した顔が一致すればゲートが開きます
認証画面

ゲート入場後

ゲート入場後
ゲート入場後2
ゲート入場後3
芝生の上にクッション
会議スペース
撮影スポットのようなところ

少し奥に進みます

Work Like a Captain,Play Like a Pirate。キャプテンのように働き、海賊のように遊ぶ。とても素敵な言葉です。

Work Like a Captain,Play Like a Pirate
イベントスペース
グッズ売り場
社員食堂1
社員食堂2
日本食もありました。

そして搭乗へ

MTG

こちらでは機長さんやCAさんが出発前の最終打ち合わせをするスペースだそうです。Air Asiaのレッドカラーが特徴的でした。

所感

とてもクリエイティブなオフィスで航空業界ならではのオフィスに感動しました。私もよく利用させていただきますが、LCCの中でも業績を伸ばし続けているからこそ、オフィスも大変に活気がありました。会社自体の仕組みはもちろんのこと、全てが素敵なオフィスでした。ありがとうございました。


KOSUKE

1989年兵庫県生まれ。関西大学卒業後、大手人材会社に入社。その後クラウドソーシング事業会社のセールスとして、当時未開拓であった大手上場企業のアカウント開拓を多数獲得。2017年からは時計ブランド創業期に参画し、社長室長としてPR・マーケティングに従事。3年間で1万本の販売、事業売却までを経験。アジアのマーケットに大きな魅力と可能性を感じ、日本企業と海外との取引を支援する目的として、2019年1月に株式会社KANGENを設立。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です